<頒布情報>

【頒布】2014年12月30日 冬コミ3日目東ラ28a
【頒布元】カナリアリズム


<ジャンル>

ダークファンタジー第二弾
※旧うたのはで出していたシリーズ通算10作目です

※旧鳥結歌で出していたシリーズ通算6作目です


※本作品は単体でお楽しみいただけます。


<CD>

【価格】1000円(イベント価格)
【装丁】8Pブックレット(7曲歌唱)
【通販】あきばおー とらのあな アリスブックス


<漫画>

【価格】600円(イベント価格)
【装丁】マットPPフルカラー表紙 A5 52P
【通販】とらのあな アリスブックス

中陰の地、冥界。

死者の生前の行いを審判するものを冥界では「王」と呼び
9名の執行者達はその役目を担っていた。

その王達を支えるのは鬼と呼ばれる種族の中でも、各々秀でた才を持つ者たちだった。
彼らは「秘書」としてその命を盟約の儀により王に捧げ、不老となり王を支えた。

そんな彼らと同じような枠組みの中にいながら
どこか違う二人がいた。

名を奪衣婆(だつえば)。そして懸衣爺(けんえおう)といった。

彼女たちは死者の裁判を始める前、死神たちが導いてきた際
初めて渡る「三途の川(さんずのかわ)」で
死者の衣服をはかりその行いを見る役割を担っている。

役は様々な事情で代替わりがある。
懸衣爺はすでに三代目。そしてその役目を担うことになったのは
青年というには幼い顔立ちの少年だった。

「自分の役目」それだけを糧に生きる少年に
衣(ころも)と呼ばれている少女の容姿をした女は言う。

彼女が語る「王」というもの。そしてそれを支える「秘書」というもの。
彼らが彩る世界は「役目」だけに囚われた世界なのだろうか?


漫画パートでは「王と秘書」の悩みや日常を。
CDパートでは「王」の葛藤や、苦しみを。


――――彩られた世界はどんな色をしているだろう?




01. rise in revolt

02. 豪火の双肩

03. 冥界戯曲7〜成り立ちと流浪コウモリ〜

04.

05. 幻嬢礼賛

06. 常世巡りの詩

07. Enigma

序章


第一章 泡沫の庭

第二章 明日の蕾

第三章 幻嬢小夜曲

第四章 寓居の一羽

<CD>


【Project】カナリアリズム

【Song(all)・(tr:01.03.04.07)
 Logo・Jacket&site design・Picture・Project】

小鳥遊まこ(カナリアリズム)

【Picture・PV・Lyrics(tr:02.05.06)】
鳥島(カナリアリズム)

【Song】凪 佳二(AME)(tr:03)

【Guitar】上月幻夜(FAKER)(tr:05)

【Composition&Arrangement・Guitar
 MIX(tr:01)】

塚越雄一朗(NanosizeMir

【Composition・Arrangement
 MIX(tr:02.06.07)】

mina

【Composition ・Arrangement・MIX(tr:03)】
シロ(墨染サウンド

【Composition・Arrangement・Guitar
 MIX(tr:04)】

七誌(七誌

【Composition・Arrangement・MIX(tr:05)】
甲斐ユウ(Land-YOU

【web design】らいね(Plastic Garden*

【Mastering】吉田省吾(Aintops

【Special Thanks】
friend&you

<漫画>


【企画・原案・設定・キャラクターデザイン】
CanariaRhythm

【漫画・イラスト・編集】
鳥島(カナリアリズム)

【ゲスト4コマ・表紙デザイン】
春杜(カナリアリズム)

【Webデザイン】
らいね(Plastic Garden*)

【Special Thanks】
friend&you